20代の転職する前に

1.気を付けたい求人選び
20代転職は、はじめての転職という人も少なくないはずです。そのため実際には、何から始めたら良いのか分からないという、疑問や不安も多いのではないでしょうか。また、実際に転職サイトに登録したものの、募集要項をみたら応募できる求人が多すぎて、目移りして選べないという人もいるでしょう。しかし、選択肢が多いからと安易に企業を選択することは、転職したものの時間が経つにつれて後悔することも多くなります。そこで、そうならないためにも、入社後に転職してよかったと思える企業を選ばなくては、せっかくの転職する意味がなくなります。

2.選択基準を設けるには
では後悔しない転職をするためには、どうような選択基準が必要なのでしょうか。選択肢の数が膨大な20代では、その中から自分に合う1社を見つけ出すことは大変な作業となります。そこで自分で必ず行うことは転職の目的や希望条件という基準を作ります。これは自分で求人検索をするときも、転職エージェントを利用してキャリアコンサルタントと話すときも必要になります。また、単なる企業条件や優先順位だけではなく、自分の性格的な側面や適性も考慮にいれる必要があります。

3.何を優先順位にするのか
また、転職理由、現職で可能な事と不可能な事、満足している事と不満な事というひと通りの基本項目と基準、優先順位なども詳細に書き出しておくことが大切です。これを書きだすことで自分の頭の整理ができるだけではなく、本音を知ることで転職における動機が見えてくるからです。また、自分なりの基準を明確にすることで総合的に企業を判断できる目安となるからです。
その他の基本的な設定するべきポイントとしては
・業界や職種、仕事内容を適性と性格的な面から考える
・希望年収と最低年収、最低限譲れないポイントは何か
・就業時間や勤務スタイルといった働き方と企業規模

3.まとめ
失敗しない転職先を選ぶ場合には、しっかりと転職目的や自分のこだわりから優先順位を決めた転職軸を持つことが転職を成功に導きます。たとえば、いきなり給与が前職より上がっても、数年後には前職より低くなるような企業あります。目先の待遇ではなく長期的な視点を持って企業を選ぶことが大切です。また、自分一人で判断するのではなく、必ず第三者の客観的な意見も参考にして転職するようにします。

リクルートエージェントの評判・口コミ

Good

・転職を考えた当初は他の転職サイトから求人を探して応募していましたが限界を感じ、担当者が付くリクルートエージェントにも登録しました。年齢的にも転職は厳しいのですが、妥協するのも嫌で悶々としていました。面談で担当者と話した結果、何に重きをおくのか優先事項を決め、どうしても譲れない部分と譲れる部分とを見極めれば良いのだと判り、気持ちが晴れました。(30代 女性)
「リクルートエージェントの評判・口コミ」の続きを読む…

アデコの評判・口コミ

アデコは国内にある約160ヶ所の拠点で技術者や看護師などの職種別のキャリア相談や、業界に特化した転職相談セミナーを開催している世界でも最大規模の転職エージェントです。日本国内だけでなく海外にも60ヶ国に5500ヶ所の拠点を持ち、グローバルな転職にも強く外資系企業の求人情報もとても豊富です。そのため英文での履歴書の書き方や、英語での面接などのアドバイスも行っています。もちろんすべてのサービスが無料なので、安心して活用することができます。
「アデコの評判・口コミ」の続きを読む…

パソナキャリアの評判・口コミ

転職エージェント「パソナキャリア」の特徴は総合人材サービス会社「パソナ」が、これまで培ってきた多くの企業とのネットワークがあることです。そのため取引実績がある1万2000社以上の企業から寄せられる求人は、他の転職サイトには掲載されていない求人案件が多数あります。それと見逃せないのがパソナキャリアに登録して、転職された方の67.1%が年収アップに成功していることです。さらに多くの口コミサイトでも、高い評価を得ています。
「パソナキャリアの評判・口コミ」の続きを読む…