わかものハローワークを活用法

わかものハローワークとは

 
 「わかものハローワーク」は、地域によっては「わかもの支援コーナー」「わかもの支援窓口」とも呼ばれ、厚生労働省が主に45歳見何の若年者を対象に、正規雇用の就職を支援するために設置した窓口のことを言います。
 
 ハローワークで求職手続きをすると、ハローワークの窓口まで行かなくても、ハローワークインターネットサービスを使って、自宅で求人情報を検索できます。ただし、窓口でしか公開していない求人情報もあります。
 
 「わかものハローワーク」が提供するサービスには、求人の探し方、応募の仕方、仕事への不安など、仕事探しにまつわる悩みの相談から、担当職員による個別支援まで幅広いです。無料で活用できるので、一度足を運んでみましょう。

就労支援から就職後のフォローまで実施

 
 そもそもハローワークは、転職サイトや転職エージェントと比べると、地元の中小企業の求人が多いという特徴があります。
 
 「わかものハローワーク」では担当者として専門職員が付き、初回利用時に話をしたうえで、求職者別に転職に向けた支援プランを作成。応募書類の添削や面接指導はもちろん、内定後の定着支援までフォローしてくれます。
 
 就職に役立つセミナーも開催しているので、活用してみるとよいでしょう。