辞める前に有給まとめて消化・・・したいけどダメ?!

20代で転職活動をスタートして内定したけど、今の会社でつかいきっていない有給がある、どうしたらいいだろうと迷ってる人は少なくありません。“数日分あるはずだけど、まとめて消化すると会社に迷惑がかかるし、感じ悪いかも・・・”とか“有給ちゃんと取れるんだろうか?!働いている時も言い出しにくかったしな・・・”という本音もありそうです。

「残っている有給の日数」を会社と確認をしよう!

数年越しに有給を完全消化しないで繰り越してきた男女は、会社に問い合わせて残っている有給を確認しましょう。有給を取得することは法律で定められた労働者の権利であり、会社は拒否することは認められていません。ので堂々と取得すればいいのですが、何日残っているか分からない・・・のでは予定が立てられません。

転職先と「退職日」について相談をしよう!

一般に転職先は内定を出したら1日でも早く入社してきてほしいと考えているので、入社日を先延ばしにするのはせいぜい1か月前後です。有給を消化することは労働者の権利だから堂々と消化すればいいのですが、かといって辞める会社には引き継ぎや残務処理があるので、労働者ひとりの都合でスケジュールを決めることはできません。

「時季決定権」って何ですか?!

会社が社員の希望している休暇の時期を変更できる権利です。20代の転職希望者が「退職日」を自由に決められるので、会社は時季決定権をタテにして退職日を変更することはできません。しかし「有給」に関しては会社は時季決定権を持っているので、事前に話し合いが必要になります。会社によっては引き継ぎ作業などもあります。